協会について

協会の理念

~クラフトづくりで心と部屋を豊かに~

インテリアデコクチュール協会(IDCA)は、りぼんを使用したドレスドールや、ファブリックによるクラフトづくりを通して、心の状態を豊かにし住空間をより良くすることを目的に設立しました。当協会のインテリアデコクチュールデザイナーとして、自らの教室などで開けるメイン講座を始めとして、身近な素材で簡単に楽しく、ものづくりの魅力を実感していただけるよう、各種セレクト講座やセミナー講座もご用意し、インテリアデコクチュールの普及活動に努めております。

作品ギャラリー

私たちの想い

~誰もが幸せになれる社会に変えてゆく~

どんな部屋に暮らしていますか?

住空間は人が生きていくための基盤となる場所です。部屋は生活している人の心の状態を表わします。「部屋を見ると心の状態がわかる」。室内は心の状態を映し出す鏡ともいえます。では、心の状態を良くしたら室内の状態も良くなるのでしょうか…。そこで私たちは「心と部屋の両方にアプローチしたらどうだろうか?」と考えてみました。一方だけでなく両方から良くすれば加速して良くなるのではと考えたのです。部屋を良くするためには、まず捨てることや収納方法を知ることが一般的でしたが、心を良くするためには、毎日を楽しい気持ちで過ごすということが大切なのだと思います。

心を良くするものづくりの時間を

私たちは心の状態を良くするため、ものづくりの時間を過ごすことを提案します。ものづくりに集中する時間は心を豊かにしてくれますし、豊かさを実感することは幸せ度の高い人生を送れます。また、完成した時の達成感は人生の充実感を味わえます。自分が製作した作品をデコレーションとして飾ることで室内を彩り、さらに創作意欲が湧いてきますし、新しいことにワクワクしながら挑戦すると人生を積極的に歩めます。そして、美しいものが部屋に増えると周りの不要なものを排除したくなります。このように、心と部屋の状態を整えることで、生活の基盤となる住空間を「魅せる空間」に変えていきます。

クラフトの力で一人一人を幸せに

インテリアデコクチュール協会が開催している各認定講座は、ただ単にクラフトの作り方などを教えるだけではなく、幸福感のある暮らしに変えていくことを目的としています。私たち一人一人が幸せであれば、やがては、幸福度の高い社会へ変えていく原動力になると考えています。当協会のメイン講座はもちろん、セレクト講座で実際に作る作品はどれもクオリティーが高く、インテリアとして室内に飾れるようなデコレーションアイテムを、楽しく手作りできる各カリキュラムをご用意しております。ぜひ、ご自身のレベルに合わせて、素敵なインテリアデコクチュールライフを体験してください。

制作風景の様子

PAGE TOP