BLOG

リボン

可愛くラッピング!綺麗なリボンの結び方を写真でご紹介!

ちょっとしたものを贈るとき、可愛いリボンで結ぶとより相手に喜んでもらえますよね。せっかくのリボン、きりっと結びたいものです。ところが右上がりになったり、アンバランスになったり、ねじれてしまってなかなか綺麗なリボンが結べないというお悩みをお持ちの方が結構いるようです。そこで写真入りで工程をご説明したいと思います。

横にかけたリボンを可愛く結ぶ方法を順に記載しています。わかりやすいようにリボンを左右で色分けしています
①まず、真一文字に伸ばしたリボンを左側のリボンBと右側のリボンAを交差させます。交差したリボンは、Bが上になるようにしておきます。長さはリボンAは、蝶結びの輪の部分と垂れの長さをとっておきます。

②りぼんBを、りぼんAの下をくぐらせます。
③ここで1回結びます。Bが右上にAが左下にきています。


④左下あったリボンAで輪が右側に来るように作ります。リボンA で輪を作る際、シワにならないようご注意してください。シワができると蝶結びがねじれてしまうため、平らなリボンを作ります。
⑤右側にあるリボンAの輪に、リボンBを上からかぶせます。
⑥かぶせたリボンBを輪の状態にしながら引き抜くと蝶結びが完成しました。この際、垂れの長さは輪の長さと同じくらい、あるいはやや長めに切りそろえると美しく仕上がります。

可愛いリボン結びになるようにぜひ練習してみてくださいね。結び方が綺麗だと、贈り物もより素敵にみえますよ。

インテリアデコクチュール協会ではリボンを使ってお花に仕立てたアイテムのカリキュラムをご用意。ヘアアクセサリーにすることが多いリボンですが、インテリア雑貨の飾りに使用することを提案しています。女性の方はリボンが大好きと思いますので、リボンがインテリア雑貨として暮らしの中にあると、毎日がテンションアップすること間違いなし。
そんなレッスンご案内はこちらをごらんくださいね!
本講座「インテリアデコクチュール認定講座」

PAGE TOP